未来 Real Estate > 未来 Real Estateのスタッフブログ記事一覧 > ルンバブルな家具の特徴は?ルンバで掃除しやすい家具の選び方をご紹介します!

ルンバブルな家具の特徴は?ルンバで掃除しやすい家具の選び方をご紹介します!

≪ 前へ|新築建売住宅 ご成約ありがとうございました♪   記事一覧   いわき市の不動産のことなら未来リアルへ!|次へ ≫

ルンバブルな家具の特徴は?ルンバで掃除しやすい家具の選び方をご紹介します!

カテゴリ:リフォーム・リノベーション
こんにちは!
未来 Real Estateの平澤です(^^)

未来 Real Estateの店舗が吉田家具店の1階にあることで、
私はよく、家具店のスタッフさんと、
家具のことについてお話する機会があります。

今回は私がためになった話をご紹介させていただきます!

" ルンバブル " という言葉を、ご存知ですか?


ルンバブルとは、
Roomba(ルンバ) + able(できる)の造語で、
お掃除ロボットのルンバをつかった、お掃除しやすいお部屋や状態のことを指します。

吉田家具店では、ルンバ愛用者のお客様から
「このソファーの座面下は、ルンバが通れますか?」
と、よくご質問いただき、
ルンバで掃除できるかを気にする方も多いようです。

そこで今回は、
ルンバブルなお部屋にするための家具の選び方をご紹介します。

ルンバブルなお部屋にしたい方は、
今日ご紹介する3つのポイントを、ぜひ抑えてください(^^)/


① ルンバが通れる、隙間10cm以上の家具を選ぼう!



ソファーの座面下やベッドの床下、
収納下などのスペースをルンバで掃除したいときは、
10cm以上の高さがある家具を選びましょう!

ルンバ本体の高さは、約9.2cmなので10cm以上高さがあるスペースは、
スイスイと掃除をしてくれます。


ちなみに、吉田家具店にある商品の多くは、
ルンバが通れるように10cm以上高さを確保したサイズも取りそろえております。

② ルンバが乗り越えられる、段差2cm以内の家具を選ぼう!


ルンバは、2cmまでの段差であれば乗り越えることができます。


例えば、ルンバでラグマットも掃除したい方は、
厚さ2cm以内のラグマットがお勧めです(^^)

特にルンバブルなラグマットとしてお勧めのタイプが
下の画像のようなループタイプのラグマットです。


ループタイプのラグマットは、
パイルが裏地にくるっと巻き付けられ
繊維の端が、表面に出ていないのが特徴。

厚みが2cm以内の薄いものが多く、耐久性も高いので、
ルンバで掃除しても傷みにくいメリットがあります(^^)


③ 床に物を置かないよう、工夫できる家具を選ぼう!


ルンバブルなお部屋の最後のポイントは、床に置く物を少なくすることです。

床に物が少ないと、ルンバの導線が確保でき、隅々まで掃除できたり、
電源のベースに帰ってこられやすくなります。


例えば、上の画像のようにテーブルにかけられるダイニングチェアや、
下の図の収納付のリビングテーブルだと床をスッキリさせることができます。



3つのポイントで、ルンバブルな生活を送りましょう。


ルンバブルな家具の選び方、いかがでしたか?
以上の3つのポイントを抑えると、ルンバブルで快適なお部屋になります。

すでにルンバをお持ちの方、これからルンバを購入される方は、
今回の内容を頭の片隅におきながら、家具選びを楽しんでくださいね(^^)/

≪ 前へ|新築建売住宅 ご成約ありがとうございました♪   記事一覧   いわき市の不動産のことなら未来リアルへ!|次へ ≫
  • 学区検索
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 内部ブログ
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    未来 Real Estate
    • 〒974-8212
    • 福島県いわき市東田町1丁目22-6
    • TEL/0246-85-5201
    • FAX/0246-85-5208
    • 福島県知事 (1) 第003245号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る