未来 Real Estate > 未来 Real Estateのスタッフブログ記事一覧 > いわき市で不動産売却を検討中のあなたへ

いわき市で不動産売却を検討中のあなたへ

≪ 前へ|ご成約おめでとうございます!!   記事一覧   不動産売却を遠方からおこなう方法!売却の流れや注意点もご説明|次へ ≫

いわき市で不動産売却を検討中のあなたへ

カテゴリ:不動産マメ知識

いわき市で不動産売却を検討中のあなたへ:成功への完全ガイド

いわき市で不動産を売却しようと考えている皆さん、適切な準備と戦略が成功の鍵です。

この記事では、いわき市の不動産市場の特徴から始め、効率的な売却プロセス、必要な手続き、そして地域に強い不動産業者の選び方まで、売却に際して知っておくべき全情報を網羅しています。




いわき市の不動産市場の現状

いわき市は福島県の南部に位置し、自然豊かな地域性と経済の発展が融合した魅力的な都市です。ここ数年で、住宅需要の増加と共に不動産市場は活発化しています。しかし、市場は常に変動するため、売却を考えている方は最新の市場動向を把握しておくことが重要です。

これらの状況を踏まえ、いつ、どのような形で売却活動を進めていくのが得策なのか、よく検討する必要があります。


■いわき市の不動産データ


∟公示価格推移

公示価格は、不動産の基準価格を示すものであり、不動産の評価や取引において基準のひとつとなります。また、公示価格は法的な基準に基づいて設定されるため、一定の信頼性と透明性があります。これにより、不動産市場において公平な価格設定が促進されます。公示価格は不動産業者も取引の参考値とする重要な指標です。

いわき市の公示価格の推移は場所によって異なります。

例えば、いわき市役所が所在する【いわき市平】の中でも、最もいわき駅に近いポイント(※令和6年1月現在)「いわき市平字三町目」では、令和5年度の公示価格は174,000円/㎡でした。同じポイントの令和2年度公示価格160,000円/㎡と比較しても、上昇していることが分かります。こちらのエリアの特徴としては、駅前という立地から考えても、商業地としての利用が盛んなことです。商業施設や、企業のオフィスなどが並んでいます。

一方で、いわき市の南部に位置する勿来地区のあるポイントでは、令和2年の公示価格よりも令和5年の公示価格の方が下落しているという現象が起きています。下落幅は数百円/㎡程度ですが、土地の売却を考えている所有者にとってはあまり歓迎できる状況ではありません。周辺は住宅が並んでいる地区ですので、いわゆる住宅地でそのような現象が発生しています。
もちろん、全ての住宅地でそのような現象が一律に起きているわけではなく、エリアによって公示価格の動向は異なります。

公示価格に影響を与える要素はいくつかありますが、公示価格が上昇したいわき駅周辺に関して言えば、再開発が行われていることは大きな要因と考えられます。

一方で、下落した地域に関しては、その地域の人口や世帯数が減少したことにより、不動産の在庫が余ってしまったことなどが要因と考えられます。または水害等自然災害の発生によって、地域の防災面での脆弱性が露呈してしまい、結果的に公示価格に影響を与えたことなども考えられます。

これからいわき市で不動産売却を検討される方も、不動産購入を検討される方も、不動産価格の重要な指標となる「公示価格」を一度調べてみてはいかがでしょうか。


∟世帯数推移


いわき市の世帯数の推移を見ていきましょう。
いわき市の令和5年10月1日現在の世帯数は141,460人、人口は321,479人でした。
1世帯当たりの人口は平均2.27人となっています。

現在の「いわき市」が誕生した昭和41年当時の人口は約33.3万人と、現在とあまり変わらないものでした。しかし、そこから数年間人口の減少は続いたものの、昭和47年頃から人口は増加し続け、平成6年には初めて36万人を突破、その後平成10年には361,934人となり過去最高を記録しました。
その後、東日本大震災の影響等もあり人口の急激な増減もありましたが、平成27年(約35万人)以降は減少傾向が続いています。

世帯数については、令和元年10月1日時点で143,699だった世帯数が、令和3年までに約2千世帯減の141,585まで減少し、そこからはほぼ横ばいが続いています。

不動産売却や賃貸での貸出しを検討する方にとって、人口減少に加え、世帯数の減少はあまり歓迎されるものではありません。
今後も世帯数、人口の動向は注視する必要があります。




不動産売却のプロセス

不動産売却は複雑なプロセスですが、以下のステップに分けて考えることで、スムーズに進めることができます。

  1. 市場調査と価格設定:いわき市の最新不動産市場動向を調査し、適正な価格設定を行います。
  2. 不動産業者の選定:地域に詳しい信頼できる不動産業者を選び、売却の代行を依頼します。
  3. 物件の準備:売却に向けて、物件のクリーニングや必要に応じたリフォームを行います。
  4. マーケティングと広告:物件の魅力を最大限に伝えるための広告戦略を立て、実施します。
  5. 売買契約の締結:購入希望者との交渉を経て、売買契約を締結します。
  6. 引き渡しと決済:契約に基づき、物件の引き渡しと決済を行います。

いわき市で推奨される不動産業者の選び方

いわき市で不動産を売却する際、地域に強い不動産業者を選ぶことが成功への近道です。以下のポイントをチェックしましょう。

  • 地域の市場動向に精通しているか
  • 売却実績が豊富か
  • 売却プロセスのサポート体制が整っているか
  • 良好なコミュニケーションが期待できるか

  • 実際に、私たち未来リアルエステートでも売却を検討中のお客様のお話を伺うのですが、どのようにして業者選びを行ったらよいか分からずに困っている方が多い印象です。

まとめ

いわき市で不動産を売却する際は、市場の動向を把握し、適切な準備と専門家の選定を行うことが成功の秘訣です。この記事が皆さんの不動産売却を成功に導く一助となれば幸いです。

≪ 前へ|ご成約おめでとうございます!!   記事一覧   不動産売却を遠方からおこなう方法!売却の流れや注意点もご説明|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 学区検索
  • 売却査定
  • 空き家でお悩みの方はこちら
  • 不動産を売却するまでの流れ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    未来 Real Estate
    • 〒974-8212
    • 福島県いわき市東田町1丁目22-6
    • TEL/0246-85-5201
    • FAX/0246-85-5208
    • 福島県知事 (2) 第003245号
  • Instagram
  • 物件掲載中!「いえらぶポータル」

吉田 雄一郎 最新記事



吉田 雄一郎

親切丁寧を常に心がけております。不動産のお悩み事は何でもご相談ください!

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


勿来町窪田町通1丁目②③売土地

勿来町窪田町通1丁目②③売土地の画像

価格
870万円
種別
売地
住所
福島県いわき市勿来町窪田町通1丁目71-3
交通
勿来駅
徒歩34分

洋向台2丁目 中古一戸建て

洋向台2丁目 中古一戸建ての画像

価格
1,850万円
種別
中古一戸建
住所
福島県いわき市洋向台2丁目
交通
泉駅
徒歩122分

勿来町大高高松 売土地

勿来町大高高松 売土地の画像

価格
750万円
種別
売地
住所
福島県いわき市勿来町大高高松37-16
交通
勿来駅
徒歩43分

渡辺町田部薄作 中古戸建

渡辺町田部薄作 中古戸建の画像

価格
1,300万円
種別
中古一戸建
住所
福島県いわき市渡辺町田部字薄作101-3
交通
泉駅
徒歩24分

トップへ戻る